【ディスメル】一目でわかる解約・退会方法

desmell_kaiyaku

スポンサードリンク

ディスメルは定期コースで購入するのがお得なのですが、通販サプリの中にはキチンと解約できないような悪質な商品もあって、ディスメルもちゃんと解約できるのか不安に感じている方もおられることでしょう。

そこで当記事では、ディスメルを筆者が実際に解約してみて、その手続きの流れや注意すべきポイントなどについて、分かりやすくまとめてみました。

 

ディスメルの解約の手順

  1. 電話をかける
  2. 必要事項を伝える
  3. 解約完了

 

解約時に準備するものは「電話(スマホ)もしくはパソコン」と「購入者情報」です。

購入者の情報は解約時にお客様確認をするために購入契約した人の名前や住所などを伝える必要があります。

 

① 電話をかける

まずはメーカーのナビダイヤルに電話をかけていきます。

電話が繋がったらオペレーターに解約したい旨を伝え、オペレーターの質問に答えていきましょう。

ディスメルのお問い合わせサポートセンター

TEL:0120-662-214

平日10:00~17:00(土日、祝日、年末年始、GW、お盆は休)

 

② 必要事項を伝える

オペレーターに解約したい旨を伝えたら、先方から解約したいコース購入者氏名登録電話番号解約理由などを聞かれます。

この時、オペレーターから解約した後のデメリットなどを教えられますが、これといって解約を渋られたりといったことは無かったです。

ココに注意

解約の手続きを次回発送日の10日前までにすることです。

解約受付は平日の10時~17時までとなっているため、メーカー休業日などを挟む場合には解約期限をしっかり確認するようにしましょう。

 

③ 解約完了

オペレーターに必要事項を伝えると、その場で解約が行われるため、基本的には以上で解約手続きは完了となります。

所要時間としては大体5分~10分もあれば大丈夫なので、仕事や家事の合間などにでもササッと解約できるのは良かったです。

 

定期コースの解約条件 | 継続回数の縛りなど

ディスメルには1種類の定期コースがあります。

  • ディスメル定期コース

 

ディスメルの定期コースは、継続回数の縛りがありません。
定期コースはいつでも解約ができます。

解約をする時は次回お届けの10日前までに連絡をしましょう。
定期コースは30日ごとに自動で商品が届くコースです。
便利なコースですし、いつでも解約が出来るので安心して利用ができます。

解約姉さん
ディスメルの定期コースは回数の縛りがありません。次回お届け10日前までに解約の連絡を行いましょう

 

解約期限は10日前まで

ココに注意

解約される場合には、次回発送日の10日前までに電話で連絡してください。

 

サプリなどは、個人差にもよりますが、お薬と違い即効性があるわけではありません。

即効性を最初は過剰に期待せず、2~3ヶ月忘れず使い続けていると必ずといっていいほど、体のサイクルがちょうど一巡しますので、効果を実感できるといわれています。

どの種類のサプリでも同じことが言えますので、まずはしばらく使用してみて全然、効果を感じなければ解約や休止されても良いかと思います。

 

ディスメルはメールでも解約できる?

ディスメルの定期コースは電話のみの受付です。
解約をする時は次回お届け10日前までに電話で連絡をしましょう。

ディスメルの定期コースは回数の縛りがないので、次回お届け10日前なら電話でいつでも解約が出来ます。

info@knsonline.jp

 

 

ディスメルの返金方法

ディスメルは商品に不良があった場合、商品違いなどの誤配送以外の交換や返品は受け付けていません。
不良や商品違いの返品は未開封、商品到着後7日以内に限ります。

返品の場合には事前にお客様窓口まで連絡しましょう。
事前連絡がない場合は返品が出来合いので注意して下さい。

 

ディスメル販売元「 株式会社rhombus」

ショップ名  KNSオンライン
会社名  株式会社rhombus
住所 〒151-0073
東京都渋谷区笹塚1-20-5
電話番号 0120-662-214
営業時間 10:00~17:00(土日、祝日、年末年始、GW、お盆は休)

 

【ディスメル】の解約方法のまとめ

  • ディスメルの定期コースは回数の縛りがない
  • 解約は次回お届けの10日前までに行う
  • 解約は電話のみの受付

ディスメルの定期コースは定期縛りがないので、無理なく続けやすい商品です。

スポンサードリンク

-口臭ケア

Copyright© KAIYAKUレスキュー , 2021 All Rights Reserved.